Serbian Tennis Bridge

Tour and Travel

ツアートラベル

通常は、コーチがプレイヤーのトーナメントスケジュールを決定します。プレイヤーの準備状況に応じて、さまざまなレベルやグレードの国内あるいは国際トーナメントに参加させます。コーチは、複数のプレイヤーを組み合わせて同じトーナメントに参加させ、一緒に移動することでコスト削減を図ります。

大会会場へのトラベル

トーナメントの開催地によりますが、移動には車か飛行機が使用されます。またバスを利用する場合もあります。特に若年のプレイヤーが地域のトーナメントに参加する場合、経験豊富なドライバーが運転する車での移動が一般的となります。年長のプレイヤーが長距離遠征にでかける場合は、コーチ同伴の上、飛行機で移動する形が一般的です。

試合前準備

試合開始前にプレイヤーは、試合やトーナメントで取るべき戦略について、コーチと話し合いを行います。プレイヤーは、コーチから試合への臨み方について、対戦相手のレベルやスタイルに応じたアドバイスを受けます。さらにプレイヤーは、プレイ中のさまざまな状況に応じた精神の安定方法や、集中方法についてアドバイスを受けます。コーチは、プレイヤーがコートに入る前に必要な約 20~30分のウォームアップを行い、適切な準備ができているかどうかを確認します。コーチは、試合後にプレイヤーが適切なストレッチを行ったかどうかを確認し、試合内容に関するコメントを提供します。

試合と試合後フィードバック

通常、プレイヤーは、試合中に自分自身でプレイを考えます。試合に臨む前に問題を容易に解決できるよう、自信を養いクリティカルシンキングをとれることが非常に重要となります。可能な場合には、コーチは試合を観察して、プレイヤーとその内容について試合後にディスカッションします。コーチは、プレイヤーに対して口頭によるサポートは行いますが、多くの判断はプレイヤー自身に委ねられます。コーチは、ほとんどの場合、プレイヤーのテニストーナメント参加に同伴します。

大会終了後

パンチェボにあるアカデミーからトーナメント会場までが近いことで、最後の試合が終わった後でも容易に寮に戻ることができ、移動に無駄な時間を使うこともなく、費用も少なくて済む上に、パンチェボの寮でコーチと練習したり、十分な休息を取ったりすることもできます。これらが可能なテニスアカデミーは、決して多くありません。

Tennis Programs

home

Academy program

About Serbia

Facility

Practice at the Academy

Tour travel

How to spend your vacation

Coach, trainer

We make professionals Play better Game

Serbian Tennis Bridge tennis academy
is the first and only European tennis base specialized
for junior and professional Japanese tennis players.